「三益酒店に出逢って良かった!」と、
出逢う方々、それぞれの心に残る酒屋を目指し、
取り組んで参ります。


美味しい地酒をお探しの方
利き酒師姉妹にお任せ下さい!




三益酒店の取組



1、地域密着


当店は地元・北区への地域密着を第一に考えています。当店の主なお客様は、近隣在住の個人のお客様、赤羽、十条、王子など北区内の繁華街にある飲食店様。地元の皆様方に、造り手の心が伝わる地酒を飲んでいただくことをモットーに営業しております。

地元第一は念頭にありますが、最近では、地酒を愛する全国のお客様、飲食店様へのお問い合わせも多く、地方発送も行っております。

また、地域振興の一環として、北区で栽培されていた幻のごぼう「滝野川ごぼう」を使ったビール、また江戸野菜の一つ、「谷中しょうが」を使った発泡酒を企画するなど、地元物産の振興にも注力しています。

そして、地域還元としてお祭りへの出店も積極的に行っています。地元の夏祭りはもちろん、北区が主催する「桜SAKASO祭り」、「北区民祭り」にも出店。また、「日本のお酒と音楽の夕べ」を主催し、お酒、肴、音楽と、五感で楽しむ企画を行っております。



2、三益酒店の考え方

◎私たちは遊び心を忘れず、遊び心をお届け出来る酒屋を目指します。

◎私たちは造り手の酒蔵さんの想いをしっかりお客様へお届け出来る酒屋を目指します。

『三益酒店に出逢って良かった!』出逢う皆さま、それぞれの心に残る酒屋を目指します。

3、日本酒復権


古来より日本人は常温を冷やと呼び、温めて飲むことを燗と呼んでいました。私たちは長い時間をかけてこの国の気候風土に根差した食材、お酒を見出し、親しんできたのです。

ここで、伝統的な食生活に合った日本酒、燗酒を見直し、温かいお酒を飲む習慣をもう一度思い出してもらいたい、さらに、日本人が古くから付き合ってきた食材ともう一度向き合ってほしい、こうした考えのもと、今も昔の光を連綿と絶やさず、真摯に伝えている素晴らしい蔵元にご縁をいただき、「燗酒屋」オリジナルブランドを立ち上げました。

燗にすることにより、お酒の表情がさまざまに変わり、食材の美味しさを引き立たせてくれます。また、心と体に喜びを感じさせ、一日の疲れをとり、明日の活力を与えてくれます。私たちは、こんなお酒を残して下さった先人に感謝せずにはいられません。



会社概要

      東京都北区桐ヶ丘1丁目9−1−7    
     
 JR:赤羽西口より徒歩15分 バス:常盤台行赤羽郷下車1分


販売業社名 株式会社 三益
運営管理者 代表取締役 東海林 美保
業務内容 酒類の販売
所在地 〒115-0054 東京都北区桐ヶ丘1丁目9−1−7
TEL 03-3907-0727
FAX 03-3907-1293
E-Mail info@mimasu-ya.co
URL http://www.mimasu-ya.com
営業時間 10時から20時まで
定休日 毎週月曜日


Copyright (C) 2003-2017 mimasu-ya All Rights Reserved
蔵のいのちは日本の心三益屋
お店の紹介
特定商取引法
お問い合せ