六調子酒造
  〜熊本県球磨郡錦町〜
     

蔵のいのちは日本の心三益屋
お店の紹介
特定商取引法
お問い合せ
限定2000本!!
古酒 
取石鹿文〜とろしかや
とろしかや古酒
とろしかや(取石鹿文)とは、古代、熊本県球磨地方に本拠を於き九州一円に勢力を張っていたと言われる熊襲の首領 川上梟帥(かわかみのたける)の別名です。

「とろしかや」は、20年物をコアに10年物の米焼酎と5年物の米・麦焼酎、すべて古酒のみのブレンド。一滴の新酒も加えていない、100%古酒です。 柔らかでハチミツのような甘い風味と樽の香りがグラスいっぱいに広がります。長期熟成を感じさせ、飲み口もとても心地が良いです。

余韻も長く、熟成の中の熟成を楽しめるお酒。
それが馥郁たる香りと芳醇な味の膨らみと奥行きの秘密です。

製造元:六調子酒造(熊本県球磨郡)
アルコール分:38%
原材料:麦・米・米麹

メールにてご注文を承っております。
お名前・ご住所・お電話番号のご記入をお願い致します。


info@mimasu-ya.com

                 
720ml 5,250円
★限定3000本★

超高級たる貯蔵古酒
太古一尊


100%古酒の魅力

現在酒税法では、3年以上貯蔵したものが50%ブレンドされていれば「古酒」の表示が可能です。しかし、現在には3年もの以下の新酒を半分近くもブレンドしますと酒はすっかり若返ってしまい、古酒独特の味と香りは甚だしくスポイルされてしまいます。
たとえ10%の時間のブレンドでも、時間のみが育てることのできる調和とバランスは壊れてしまいます。やはり古酒は100%!と、六調子酒造は考えています。

太古一尊は、20年物、10年物、5年物すべて古酒のみのブレンドです!それが樽の香りと芳醇な味の膨らみと奥行きのバランスの秘密です!!

空調設備による完全温度管理の貯蔵庫
  - 貯蔵技術の枠を尽くしました - 

古酒はただ寝かせておけば良いというものではありません。貯蔵するための技術が必要になります。夏場の高温にさらすのは論外で、油の成分が酸化して不快な油臭が付いてしまいます。また、年間を通じて温度の変化があまり無いことが重要な条件になります。外国でも昔から、樽を地下やケイヴに置いたのはこのためです。
六調子酒造では断熱加工を施した、樽貯蔵室に空調設備を導入し24時間体制で温度管理を行っており、スコットランドの高地と同様の条件を作り出しています。本物の熟成は黄金の時を約束します!!



原材料 麦・米麹
アルコール分 40度

メールにてご注文を承っております。
お名前・ご住所・お電話番号のご記入をお願い致します。


info@mimasu-ya.com

720ml 4,170円

誇るべき古酒貯蔵量

古酒はただ寝かせておけば良いというものではありません。
貯蔵するための技術が必要になります。夏場の高温にさらすのは論外で、
油の成分が酸化して不快な油臭がついてしまいます。また、年間を通じて、
温度の変化があまり無いことが重要な条件になります。外国でも昔から、たるを地下や
ケイプに置いたのはこのためです。

六調子酒造では、断熱加工を施した樽貯蔵室に空調設備を導入し、24時間体制で温度管理を行っており、スコットランドの高地に似た条件を作り出しています。

常圧蒸留と貯蔵熟成

常圧蒸留とは、500年の歴史ある古式蒸留法で、蒸留直後はとても荒々しく癖が強く、新酒のうちは、とても飲むに耐えません。
しかし、長い年月をかけ貯蔵熟成させることで、独特の臭いは馥郁(ふくいん)たる芳香へ、雑味は幅と膨らみのある旨みへと変化します。特に長期にわたって貯蔵熟成させた物は「古酒」と呼ばれ珍銃されます。